『アシュタンガヨガと健康生活』

アシュタンガヨガ を習慣としながら、日々の生活、旅行の記憶を記録していくブログです。

バリ島 アシュタンガヨガ 〜ウブド 〜

6:30に起床しウブドのスタジオへ。

本日向かったスタジオはcafeも併設されているseed of life。

先生のIain Grysak先生は厳格なアシュタンギな風格&とても優しい印象。

事前にメールアポイトメントを取りつつ、前日に再度連絡。

この日金曜日はレッドクラスだった為に場所はほぼ満員だったが問題なし。

雰囲気は生徒の方も真剣・互いに尊敬しつつとてもよい雰囲気に包まれていました。

おそらくウブドに移住したら毎日通いたいくらいのスタジオ。

やはり真剣に練習している人の集まるスタジオは良い。

再確認したので通える日は優先的に通う予定。

spaciousyoga.com

練習前↓

 

ちなみに料金はドロップイン RP250000(¥1950-) or USD16 。

練習はというとスプタクルマサナまで。

レッドクラスで練習するのはほぼ一年振りくらいの為、カウントが長く感じる。

太陽礼拝も普段より多め・長めに行なった為充実した練習となった。

開脚を行なって股関節周りを伸ばしたかったが、エンディングシークエンスを行い終了。

明日は土曜日・明後日はムーンデイの休みの為、次は5/6月曜日との事。

練習後の朝食はミックスジュースとペンネカレーを食べる。

ミックスジュースRP30000(¥235-) ペンネカレーRP30000(¥235-)。

「coffee&co ウブド

夜行った時の写真↓

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g297701-d1943034-Reviews-Coffee_and_Co-Ubud_Gianyar_Regency_Bali.html

ここは泊まっているホステルの目の前の店。

上階に心地良い椅子と扇風機がある為、最高に居心地が良い。客の出入りも特に多くなく店員も来ないので毎回長時間長居していた。

 

 

次に向かうのがyoga barn。

ウブドで有名の様でアシュタンガのクラスは存在しなかったが、ウブドに来たので受けることにした。

16:00からのクラスでvinyasa flowというクラス。

料金はPR130000-(¥1015-)

人数はおそらく3・40人くらいいた。

先生はpaul先生という方で長身細身のイケメン。

結果としては物足りない感じで不完全燃焼。

普段練習している練習が常に動いている為だろうか、足首・肩・腕など部分的な動きを前半に行い、後半から全身を動かすダイナミックな動きにシフトしていくスタイル。

時間が90分、来ている個々人のレベルもバラバラであり、それの全体をまとめていくとなるとなると必然的にこうなるのは分かる。

アシュタンガヨガと相対するといかにアシュタンガヨガシステムが効率的なのか感じた。

ただ、施設と環境がとても素晴らしいので練習い参加する価値はあったと思う。

帰る前にもう一度来よう。

 

 

クラス後はyoga barn近くのビーガンビュッフェで食事。

約10種類のビーガンメニューとスープ・グルテンフリーパン・デザート付きで

コスパ最強のRP50000-(¥390)のお店。

ここも毎日通おうかなと思っている。

↓盛り付け汚いが味も種類豊富、コスパ良い

その後は再びcoffee&coにてミックスジュースでまったり&今これを書いている。

なんちゃってヨギー生活は順調。